×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アトピー完全治療の実践会

 あきらめるな!!
 アトピーは完治する。

 私は4歳の子供の頃から、24歳くらいまでアトピーと闘いました。最後の発症(爆発)から8年。現在32歳。私自身が試行錯誤した結果、努力なしに免疫力をつける方法を発見し克服しました。
 
アトピーと20年間向き合い、克服した経験者が教える真実の免疫力強化法
劇的に皮膚をスベスベにする
3つの習慣。たった3つだから誰でも続けられる。継続することで、いつ来るかわからないアトピーの爆発に備えます。ストレス季節の変わり目花粉環境の変化?汗?
 日々実践すれば、そんなものに影響されません。

「3つの習慣を継続すること」たったそれだけです。
 実は、難しい理論を理解し頑張るより、この3つの習慣を継続することに完治への道があったのです。



このサイトはアトピーを治したい方に対して、頑張らずに免疫力を強くする方法を伝授するサイトですアトピー歴20年、完治歴8年の知恵を教えます。

誰にでもできる簡単アトピー完治法。努力も根気もいらないアトピー治療法。だから続けることができる。だから爆発しない。
このアトピー治療法副作用や、リバウンドなど存在しない。
世間に溢れる「アトピーグッツサプリメント、投薬」の考え方は正しいとは思います。しかし、「いろいろ試したけど全く治らない。」という人が何故こんなに多いのか?それは対処法であって、完治法ではないからです。
結局、自分の体内の免疫力を強化する自然治癒力が必要ということです。

20年間アトピーと向き合った経験者が今でも実践することがある本物の必勝法!!

みるみるうちに普通肌に変わります。→
皮膚がどんどん強くなる喜びを、ともに実感しましょう。
もう治らないとあきらめている方、アトピーグッツに疑問がある方、何をやっても長続きしない方は「必見」です。

この方法は私の16年間の人体実験の結果です。この背中が証拠です。


これからする話は、信じられないかも知れませんが、まったくの実話です。
  私が実践してきた真正銘の皮膚の免疫強化の極意です。

「また、アトピーが爆発しちゃったよ〜。」


ある日、病院で同級生の川島くん(仮名)に再会した。彼は子供の頃からのアトピー仲間です。
ちょうど、季節の変わり目で油断したらしい。


彼も私も、子供の頃から掻き壊しで、体のどこからか血が出てました。
白いシャツを脱げば、シャツは血だらけ、フケのように白い粉がぽろぽろ落ちる毎日。


治ったかと思えば、突然爆発する。
あきらめたら、一時的に改善することも。


そのある日の私は、薬をもらいに通院していました。
たまに爆発をおこすくらいなので、特にアトピーの治療はしていませんでした。
しかし、いつ起こるかわからない爆発に備えて、常時、薬をきらさないようにするための通院です。
薬はもう「お守り」です。


その日、そんな治らない川島くんとめったに爆発しない自分と何が違うのか細かく話合うことになります。
お互い「治らない病気」とあきらめていました。


そんな話の中での私の習慣に、「あっ」と驚く事実がありました。
その時から彼と私は、この必勝法を真剣に実行してみました。


そして、1年後・・・・・・電車の中で再会。
川島くんはどうなったのか?


「半信半疑で、簡単だからやってみただけだよ。」って、あっさり。
結果は良好のようです。私はスベスベしっとりを実感するまでになっていました。

川島くんは、自分独自の方法に追加実行だったようです。
人それぞれ、独自の方法が自分に合うと信じています。
その独自の方法をやめるのが怖いからのようです。


半信半疑ではじめることは当然です。
だから、追加実行したとの話でした。


その後、川島くんも爆発することはなくなったようです。
完全復活と言える自信もついたようです。



正直に告白いたします。


実は、体にアトピー対策の免疫力をつけることは難しいことではありません。

ある方法さえ知ってしまえば・・・・




こんにちは。「アトピー完全治療の実践会」のナオルと申します。
ようこそ!このサイトにおいでくださいました。
ありがとうございます。

このホームページを立ち上げた理由、それはとても単純なことです。


「アトピーをこの世から根絶したいから」
「あなたのアトピーが完治してほしいから」
「アトピーで苦しむ人が一人でも少なくなってほしいから」

それだけです。

「それだけって?あんた、カンタンに言ってくれるけどさぁ・・」
あなたがこう思われるのも不思議なことではありません。

アトピーの治し方っていろいろあるし、人によっては「合う」「合わない」もあります。

@ 自然に治る。アトピーだということを忘れる。
A ステロイドだけで治ってしまう。
B 精神的な苦痛の改善で治る。
C 脱軟(軟膏や保湿剤をやめる)・脱ステで苦しみ耐え完治する。
D 胃腸など内臓の免疫を強化する。
E などなど。

でも・・・


ほとんどのアトピーに苦しむ人は、


治ったり、爆発したりを繰り返している人がほとんどです。
その度に薬に頼ってしまう。私もそうでした。



それでは、いつ治るかわかりませんし、運を天にまかすだけです。
根本から体質を変えるには食事制限や生活制限が必要となります。
これって、強い意志があり、時間に余裕のある人しかできないですよね。

この私の3つの習慣とは、
ほんのちょっとの知識と行動力だけなのです。
簡単に誰にでも実践できる方法です。
そしてこの方法は、私が「絶対」と信用する必勝法です。


 ノウハウを手にした時から、すぐに実行できます。道具等必要なし。
 短期的にも症状の回復が期待できます。
 たった3つの習慣です。誰にでも簡単に継続できます。
 特別なランニングコストはかかりません。
 自分の持つ免疫力を自分の体でつくり、強化する方法です。
 強い意志は必要ありません。
 このノウハウに薬やサプリは使用しません。(副作用なし)
 力の持続力が無限。
 私の知る限り、私の完全オリジナルです。
 脱軟膏・脱ステ時でのかゆみ止めとしてのお助けもします。
 治療にがんばっている人、あきらめている人、両方使えます。
 自分の体がつくる免疫力での自然治癒です。

 

何故、「簡単にできる治療方法がいいのか」をお話しします。

  継続的にお金がかからない
  忘れないから継続できる。
  根治療には時間が必要なので、めんどくさいのはダメ。
  難しい理論武装は、理解することで安心して終わり。


こんな経験ありませんか?

  サプリメントや塗り薬が高額で、続けられなかった。
  めんどくさくて、ついつい忘れてしまう。
  治っていく実感がないのであきらめる。
  薬やサプリをきらして終わり。
  短期で見れば効果はあるんだけど。継続するにはお金がかかる。



もし、我慢して継続していたら今頃完治していたかもしれません。
当然、我慢して頑張った結果、改善しないこともあるでしょう。

根治療とは、完全なる体質改善です。数ヶ月で完治なんてありえません。
しかし、短期でも効果が認められないと継続する意思が萎えます。
短期でも効果が実感できるよう工夫しました。

爆発するたびに何が原因かを考え、逆に季節の変わり目や、湿度の変化があったときに、何故、爆発しなかったのか?
心あたりのあることを絞りだし、自分で自分の体で人体実験した結果です。
失敗を何度も繰り返し、到達した完全治療術です。


このノウハウに気づくのに”10年”を要しました。”10年”です。
真剣に実践を始めてから、
さらに10。一度もアトピーの爆発はありません。
完全な克服必勝法です。



アトピーの大きな原因のひとつに、皮膚の乾燥があるといわれています。
皮膚の乾燥は角質細胞間皮質が少なく起きるといわれいます。
そうなると皮膚のバリア機能が低下して肌への刺激に敏感になってしまうということです。

このノウハウは皮膚のバリア機能強化にのみ、焦点をしぼります。

なぜなら、私は、
通院とこの方法だけで完治したから。


これは、私が20年試行錯誤しながら苦しんできた経験を活かし、全信頼を寄せる必勝法です。
私個人と友人、親戚が実践済で、結果は完治です。
今でも、皮膚に違和感を感じた時、あの「アトピーの恐怖」が脳裏によみがえります。
そんな時自然と、「誰にでもできる!アトピー免疫力強化法」を普段より高レベルにしています。

残念ながら、アトピーに本当の完治はありえないのかもしれません。
一生、おびえ続けないといけないのかもしれません。
しかし、一生爆発させないことはできそうです。
私の8年間、爆発なしの実績をどう考えるかはあなたです。


〜そこで私の考える「アトピー完治の条件って?」


 保湿剤や軟膏を使わない。

 不定期・定期的に爆発しない。


 普段、ぽりぽり掻かない。

 肌を触ったとき全身に”スベスベ感”と”しっとり”を感じることができる。



この
 4点 を 完治 の条件とします


結局、体質改善や体に免疫力をつける自然治癒しかありません.。
保湿剤や軟膏を使えば使うほど、体の免疫力は低下します。

しかし、保湿剤や軟膏を使わないと夜、痒くて眠れない。

掻き壊し、爆発!!

これではいけません。
一気にステロイドや軟膏、保湿剤を止めてしまうことはお奨めしません。

もし、生活の一部の習慣を変えるだけで、薬や保湿剤を使いながら苦痛を伴わず、
脱軟、脱ステができ、脱軟後も、この習慣を続けて爆発を抑える方法。
そして、いつのまにか、治っている方法。

ですが、皆さんが経験してきたように、アトピーの治療はダメモトです。

しかし、自信はあります。
アトピー完治は結局、自分の体の自然治癒力に頼らないと完治しません。



薬で治す方法は一時的治癒で、また、爆発する可能性があります。
このアトピーの克服治療法は、短期での効果も期待できますが、私があなたに望むのは完治です。
長く続けることによって、爆発しない体質をつくりあげます。


今の爆発におびえながら生活する日々に「さよなら」しませんか?
もう治らないとあきらめているアトピーに、もう一度向き合いませんか?

結局、爆発しない体質作りをしないと完治しません。
自分の体が作る免疫が、アトピー原因のアレルゲンから「あなた」を守ります。




私の16年間の自分自身による人体実験の結果の必勝法です。
これがあったからこそステロイド依存症からも克服できました。



私がたまたま実践し、らくに脱軟できた方法をお伝えいたします。
私が何をして、どう対処していたかをすべてお話いたします。

このイーブックを読むだけで、あなたは、私の16年間の試行錯誤の
「いいところ」だけを手に入れることができます。





がんばって治そうとしても、どうにもならない。

あきらめたら、一時的に治った。現状維持で満足。

そして、忘れた頃に爆発。

特に大事な日に限って、大爆発。

どうやっても、コントロールできない。

早くこんな病気とは、さよならしたいですよね....

いや、さよならしてください。

私の伝授する方法を忠実に実践すれば、さよならできます。
一度理解すればすぐ実践でき、継続可能です。

さぁ、はじめましょう。


申込みはこちらから」 ←ここををクリック




あなたのアトピーとの付き合い方がかわります。

このイーブックを手にし、アトピーの苦しみを忘れる方が、一人でも多く増えることを願います。



           
お問い合わせはこちらから





〜アトピーのお子様を持つ親御様へ〜


 私は幼少時代、アトピーというだけで、同級生や学校の先生にまで差別扱いされました。アトピー子が学年に一人いるかいないかの頃です。当時、アトピーは世間で理解されていませんでした。今日、アトピーは現代病として、認知されてきた方だとは思います。しかし、健常者から見ればキモイんです。そんな現実がアトピーの2次災害として、精神面と性格面の問題を生みます。


@ あきらめやすい。 (=頑張っても治らない。)

A あきっぽい。 (=頑張っても治らない。努力に疑問を持つ。)

B 精神強迫症になりやすい。 (=アトピーの恐怖。まわりの人の目がこわい。気になる。)

C 人目を避けようとするので、引きこもりになりやすい。

D マイナス思考になりがち。 (=努力する程どつぼにはまる。結果が出ないので、言い訳から
                     考えるようになる。)



 アトピーは完治しましたが、精神的な弱さはかわりません。何か物事に行き詰った時、粘り強く何かやろうとするよりもギブアップを選びがちになります。あきらめやすいです。


 また幼少期のトラウマから、過去の嫌な思い出が突然、脳裏にフラッシュバックします。精神強迫症の一種です。
当然、一般社会生活にも支障が出てきます。誰にも相談できません。


 
もし、お子様がアトピーなら、お子様の将来にも目を向けて頂きたいのです。両親の助けと理解があれば、アトピーの早期治療が可能となることもあるでしょう。特に、ニートと言われる人種が急増中の世の中です。私に言わせれば、単なる臆病者としか映りませんが(私には逃げる場所がなかったので)、精神的に弱い人間が多くなっているということは事実のようです。単に親が甘やかし過ぎの場合もあるようですが。

 

 
子供を過保護にする必要はありません。しかし、アトピーという偏見や、それが原因で差別を受ける事からは、守ってあげてほしいのです。それができるのは、両親の力しかないのですから。アトピーのお子様と一緒に闘ってほしいのです。そういう子供を見ている両親はつらいかもしれません。しかし、本人はもっとつらいのです。


 私が今まで両親から感じたアトピーでいい印象はありません。医療費がかかりすぎる事で叱られたりもしました。ただ劣等感からか、そんな余裕がなかったから、そう感じるのかもかもしれませんが。私は男3人兄弟で、弟2人は勉強もスポーツもできる。容姿もよく、女の子や学校の先生からも評判が抜群に良い。逆に私はアトピーで多くの治療費が必要。見た目も気持ち悪い。当然のことだったのでしょうが...。





申込みはこちらから」 ←ここををクリック









最後に ナオル から、一言。

誰にでもできる!アトピー免疫力強化法」には、これまで私が話したことも、書いたこともない、貴重な実践済みの情報(体験談)です。そして、これは健常者(アトピーの苦しみを知らない人)にはなかなか理解してもらえないでしょう。

こんな方法を知らないのは、アトピー持ちには不幸です。

なぜなら、私自身の「成功法」と「対処法」をすべてさらしているからです。いつ起こるかわからない爆発に備えるのもアトピー治療です。

あなたが購入を躊躇されているのなら、今、無理して買っていただかなくても結構です。このノウハウを使わなくても、治る人は治りますから。

しかし、爆発の恐怖の心労が軽くなれば、完治への早道になります。再爆発して苦しい時は、このサイトの存在を、思い出してくださいね。




無料レポート完成しました。


無料レポート ゲット!!」 ←ここををクリック

 ↑上は平成17年8月の私の写真です。
アトピーがひどかったのは10年前なので、当時の写真はありません。醜すぎて撮ることもなかったでしょうが...。あざや変色している部分が多いのがおわかりでしょうか。
 どれだけひどかったかは想像してください。あなたと同じように、引っかき傷で血だらけ、赤みを帯び、膿や体液がだらだらと出て、それが乾き服にくっつく。服を脱ぐときも必死でした。20年もアトピーでしたので、美しい素肌ではありませんが、手触りはスベスベです。美肌まで望むのは贅沢ですよね。
 写真左下のみみず腫れの真相は、メルマガサンプルをご覧ください。

   T O P
ご注文
メルマガを読む
無料レポートゲット
誰にでもできるアトピー治療法。この免疫力強化法リバウンドは存在しない。
お薦め商品

私のアトピー歴は4歳くらいから。(1977年)


どこの病院に行っても治らず、ステロイド漬け。
どこかいい病院のうわさを聞けば、母に連られ、即、転院。

食事療法やサプリメント、脱ステ。本にもなっている治療法等、
いろんな治療法にもチャレンジしました。(15年も前ですが)

いろんなアトピー治療法に関する本も読み、
いろいろ実践しましたが、お金と根気の問題で長続きししなかった。
治っていると実感がないので、続かなかった。


結果、ステロイド依存症になり皮膚はどす黒く変色し、アトピーが長引く事になる。


 根性なしなので、急激な脱ステ、脱軟はできなかった。
 ズボラな性格なので、何をしても続かない。
 飲尿療法はコップに入れて見つめただけ。飲めませんでした。
 好きなものは食べたい。食べてしまう。
 すぐ人に頼ってしまう。すぐ、人のせいにしてしまう。
 お金がない。(ひどかったのは社会人になるまでだったので)


結局、治らない。

「どうせ治らない。お金もないし。」と、あきらめてました。
また、親もあきらめていたので、ほったらかしでした。

ある日、あれ?最近、アトピーでてないな〜と気づきました。

よくよく考えると、10年も皮膚科に行っていません。
アトピーだったことを忘れていたくらいです。


何がかわったのか。皮膚でした。
改めていろいろ自分で触ってみて実感。


皮膚が”スベスベ”なんです。
”しっとり”
感まであるんです。


も〜クリビツです(ふる〜)。
自分でも疑いました。「ありえないだろう?」って。


この時、川島くんと話し合ったことを思い出しまします。すっかり忘れていたんです。
そして、あらためてアトピー歴20年、完治歴10年の経験を詳細に分析してみました。


アトピーなのを忘れるくらい簡単な方法です。

習慣にするのは、.たったの3つです。

3つとも努力なんて無縁です。


そこで、わたしのアトピー20年の苦悩と闘病の1番の秘訣と自負できる


「誰にでもできる!アトピー免疫力強化法」

という特別マニュアルを執筆しました。




この「誰にでもできる!アトピー免疫力強化法」について紹介します。